武道は日本の伝統文化

Martial arts are traditional cultures of Japan.

私が伝承を託された奇跡の武術
私が伝承を託された奇跡の武術

武道は我が日本国の大切な伝統文化です。

何とか後世に伝えて残していきましょう。

 

このJimdoは海外から見にこられる方が

多いようなので日本の伝統文化を伝えるためにも

いろいろと紹介していきたいと思っています。

拳形
拳形

継承武術

我が継承武術は、本当に江戸期から続いてきたのか疑問に思っていた。この程、ネットではあるが江戸期の伝書を画像で確認することができた。やはり間違っていなかったと思った。

この拳形より突き、打ちが繰り出される当身の多い武術である。打ち込みの当身の時には床をダンッと踏み込んでの当身が有り、まさに震脚と同じである。

体当たりのような技があったりと私が思うに心意六合拳的なところもある。

最近はネットでも出るようになって何点か購入することができている。

 

新潟県の某美術館所蔵資料 五方構之極彩色図(現在 非公開)

ここの美術館は閉館してしまいました。今後、これと同じく宮本武蔵の肖像画もあったのだが、所蔵品がどうなるかは全くわかりません。播磨武蔵研究会では公開しているし、某氏も公開しているので、私も公開してもいいと思うのだが、、。

 

どうせ誰かの手に渡るのであれば今のうちに公開してもいいだろう、、とは思っていますが。

越後国の武術事情

我が越後の国には大小たくさんの藩があり、武士のみにならず農民にも武術が伝わっておりました。武術史料がまだたくさん眠っております。いまだに見せたくないと断られたところもあります。閉鎖的な地域もあります。ごく最近まで武術の継承者が存命でした。平成になって武術を伝えることもなく亡くなって絶流してしまったのを実際にこの目で何回か見たり、聞いたりしています。親から子へと代が変わり、武術史料の散逸も始まっております。コピー、写真等で残さないといけないです。郷土史の先生方も亡くなったりして郷土誌等に載った武術資料の出所も分からなくなっています。いろいろと事情もあり、公開できない資料もありますが、当方所蔵の史料はなるべく公開して、何かの一助にでもなれば幸いです。

 

越後以外でもそうかもしれないが、武術とは縁もゆかりもないところにも武術が伝わっていた。大庄屋、豪農家等、武術家の修行中の旅人を泊めてあげたりして、それで武術を教わっていたりしていたようだ。全部が全部そうとは言えないが、そういった箇所がいくつかあったことも事実。何事も調べてみなければわからない。

 

 

 

 

新潟県武術史料

防衛本能

昨日は会社の親睦会があったのだが、自分は馬鹿になりきれないんだよね。みんなは楽しく飲んでいるのだが自分の場合は酔っていてもどこかで自制心が働くというか、もしもの出来事を想定してしまうんだよね。家に帰るまで気を張っているというか、守ってやらないといけないという思いが。

 

若い頃に飲み会で無茶をする先輩、後輩がいたからかなあ。ケンカっぱやいのがいて、お世話していたからかなあ。

でも受験勉強の時も後ろから襲われたら、こう対処するとか、こう相手を倒すとかばっかり考えていたから性格なのかなあ。

 

仕事や友人関係などの飲み会でもそうだ。癖なのか、いざという時には自分が、、、。となってしまう。本当に極小数の親しい関係で泊まりとかの飲み会では大丈夫なんだけどね。良いんだか悪いんだか。一人位こういった変わった人間がいてもいいんじゃないかと、いつも思っています。バカだなあと思いながら、いつもみんなのバカ騒ぎを見て楽しんでいるんだけどね。

 

さて最近は出雲崎に伝わった流派の伝書を入手しました。高田藩に伝わった流派の伝書もあるのだが高額で手が出ません。その他、新潟県関係の伝書も確認しています。入手したいところだけど他にも購入したいものがあるんだよね。研究調査のためと思って購入しているのだが、他にやりたいことが犠牲になってしまうのは何とも言えないね。

 

0 コメント

ニュース

新幹線車内で通り魔的な事件があった。いきなり刃物で襲われたという。女性が襲われていて、男性が助けに入り犠牲になったという。私も若い頃はいつ死んでもいいと思っていたので、このような事件があると突っ込んでいくと話していて昔は親と議論して泣かせたこともありました。当然勝てるだけの鍛錬はしていたからね。

 

私は50代になった今でもダメージのある一撃を食らっても必ず相手を✖✖✖てから亡くなりたいと思っています。でも逆に今はどんな状態になったとしても必ず生き延びてやるという思いが非常に強いです。まだ私が継承した流派を伝えていないからね。それに結構な資料が公開されないまま家に眠っているからね。

現在、道場では得物捕にも力を入れています。私はともかく、皆には会得してもらいたいからです。大体襲われる時は相手は人を選ぶものです。基本弱い人を襲うからね。

 

前にもコンビニでナイフを持った強盗に警察官十数人で取り押さえていましたが、なんか江戸時代の捕物劇のようでした。浮世絵か何かで見た捕物と一緒でしたね。刺股で上から叩いている者もいましたが突いている人には感心しましたよ。道場では色々と想定して基本の無手にこだわらず稽古していきたいと思っていて、徐々に理想的な体系になりつつあります。

 

道場自宅の鍛錬稽古に力を入れているので研究の方が今はおろそかになっています。やることが多すぎる!?いや、怠けているだけかも、、、。

0 コメント

更新

天命一刀唯心流の伝書が結構集まってきたので背景に使ってみました。

新潟県武術流派の一覧を少し更新しました。

画像(フォトギャラリー)の宮本武蔵系の画像を少し更新しました。

 

他も治すところも多く、手がつけられない部分も多いですが徐々に更新していきます。

私の稽古している武術流派のブログ等も更新も手つかずで、、、。なんとかしたい。

0 コメント