武道は日本の伝統文化

Martial arts are traditional cultures of Japan.

私が伝承を託された奇跡の武術
私が伝承を託された奇跡の武術

武道は我が日本国の大切な伝統文化です。

何とか後世に伝えて残していきましょう。

 

このJimdoは海外から見にこられる方が

多いようなので日本の伝統文化を伝えるためにも

いろいろと紹介していきたいと思っています。

拳形
拳形

継承武術

我が継承武術は、本当に江戸期から続いてきたのか疑問に思っていた。この程、ネットではあるが江戸期の伝書を画像で確認することができた。やはり間違っていなかったと思った。

この拳形より突き、打ちが繰り出される当身の多い武術である。打ち込みの当身の時には床をダンッと踏み込んでの当身が有り、まさに震脚と同じである。

他の伝書の確認をしたいところである。

ちょっと小さい我が愛車
ちょっと小さい我が愛車

我が愛車 

  車にいつも積んでいる我が愛車の二代目です。一代目も折り畳みだったのですが大きすぎて、結局このサイズが一番良いみたいです。史跡探索では車では行けないようなところもスイスイ行けて、とても便利で重宝しています。

新潟県の某美術館所蔵資料 五方構之極彩色図(現在 非公開)

越後国の武術事情

我が越後の国には大小たくさんの藩があり、武士のみにならず農民にも武術が伝わっておりました。武術史料がまだたくさん眠っております。いまだに見せたくないと断られたところもあります。閉鎖的な地域もあります。ごく最近まで武術の継承者が存命でした。平成になって武術を伝えることもなく亡くなって絶流してしまったのを実際にこの目で何回か見たり、聞いたりしています。親から子へと代が変わり、武術史料の散逸も始まっております。コピー、写真等で残さないといけないです。郷土史の先生方も亡くなったりして郷土誌等に載った武術資料の出所も分からなくなっています。いろいろと事情もあり、公開できない資料もありますが、当方所蔵の史料はなるべく公開して、何かの一助にでもなれば幸いです。

 

越後以外でもそうかもしれないが、武術とは縁もゆかりもないところにも武術が伝わっていた。大庄屋、豪農家等、武術家の修行中の旅人を泊めてあげたりして、それで武術を教わっていたりしていたようだ。全部が全部そうとは言えないが、そういった箇所がいくつかあったことも事実。何事も調べてみなければわからない。

 

 

 

 

新潟県武術史料

これから

鼠径ヘルニアの手術から無事退院。いやあ~初めての入院。いろいろな経験体験ができましたよ。かわいい看護師さんたちには本当にお世話になりましたよ。

 

特に持って帰りたいくらいの看護師さんがいました。こうなってしまうと無力だね。体力が落ちていくと同時に気力まで落ちていく。看護師さんに頼っていくしかない状態。色々と考えることがありました。

 

体をぶったたいて鍛えているからなのかな?腕に点滴の針を指すのだが、血管が見えているのに中々入らずに3回目でやっと入った。手術での背中の麻酔、背中も同じくぶったたいて鍛えているからなのか麻酔針が中々入らず、同じく3回目にしてやっと入ったよ。

 

さて問題はこれからなのだよ。上手く無理をせずに無理をして鍛えていかなくてはならなくなった。特に下腹部は一番力が入る重要な場所。ある意味大変なのだが、さてどうやって鍛えようかと自分の体の不具合を楽しんでいる自分がいることも確か。

0 コメント

やっちまったな!!(泣)

とうとうやってしまったよ。最近、仕事の手伝いで違う作業することが多くて。かなり力のいる作業。結構な人数がこの作業をやらせたら辞めていくという過酷極まりない。自分で言うのもなんだが、私でさえきつい作業。

 

ある時、力を込めた時に下腹部に違和感を感じた。何かが弾けたような、イヤ~な感覚。空気が入ったような、、、。

鼠径(ソケイ)ヘルニアになってしまったよ。いわゆる脱腸ってやつ。内蔵(腸)が膜を突き破って飛び出したんだね。今は下腹部が膨らんでいるよ。

 

力を込めない限り、痛みはないのだが、そのままにしていても塞がれることはないとのこと。手術だよ。まだ今の段階では医者に見せていないので断定はできないのだが、ほぼ確定だと思う。

 

あまり無理をするなということなのかな~。家でも思いっきり力を入れる鍛錬をしていたからね。50代に入った今の年齢でも未だにコインを素手で曲げたいと思っているからね。

これから医者に見せに行かないといけないのだが、、、。

これからは無理をしない程度に無理をしていきたいと思う(笑)。

0 コメント

まだ筋肉痛

仕事での筋肉痛が取れない。腰を気をつけていたからか尻というか足の付け根、僧帽筋いわゆる首筋が痛い。それにこのだるさと重さ。風邪もずっと咳が続いている状態。治る気配がない。仕事を休めないこともあるのだが、ゆっくりしたいね。

 

今日は道場も休んだ。行きたい気持ちも充分あったんだけどね。休む勇気も必要!?

NHK BSの火野正平さんの「心旅」特に好きな番組で土日の総集編は録画してみている。今回は五泉、加茂、胎内と。私も車で色々と走っているからTVを見ていて直ぐに何処を走っているかわかる。どこか行きたいな~。

 

リフレッシュしないといけないね。どこでもいいんだよ、海、山、川、公園、湖、神社、寺等々ゆっくり散策して歩いて、いい空気を吸ってね。それも誰も誘わずに一人で出かける。ゆっくりのんびりと自分のペースで。特に私の場合は知らない道を走るのが好きでね。自分だけの新しい発見、新しい絶景の場所を見つけたりしています。

0 コメント